コンフリクト作業日報(トメ式)

アクセスカウンタ

zoom RSS 2018/08 タイ旅行 カンチャナブリ「タムクラセー駅」へ到着

<<   作成日時 : 2018/09/20 22:55   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

本日の目的地は「アルヒル桟道橋」
「トンブリー駅」を07:50に出発した列車は
10:25に「カンチャナブリー駅」に到着するが
そのまま乗り続け11:53に下車する「タムクラセー駅」に到着する予定。

画像


画像


カンチャナブリ―に着くまでは、タイらしい田舎の風景が続く。
2時間以上同じような風景か続くので、ちょっと寝る。

画像


カンチャナブリ駅に着くと先頭の動力車が一旦いなくなり、
観光用の車両が接続された。
そちらの車両は指定席のようで、移動はできなかった。
結構人が下りたので進行方向左側に移動しようかと思ったが、
乗ってくる客も多かったため移動はできなかった。

画像


画像


カンチャナブリーの次の「リバークワイ駅」に到着。
観光客が連結された車両に大量に乗り込む。
指定席以外の乗客も乗り込んでくるので、
車内は立ち乗り客で移動もできないくらいになった。

画像


画像


ついに橋を渡る。
退避空間には人がぎっしり。
というか向こうもカメラを構えているので
撮影目当てなのだろう。

画像


画像


橋を渡るとすぐに「チョンカイの切通し」
手掘りの崖すれすれを列車が通過する。

ここを通過すると、「アルヒル桟道橋」まで
約1時間見どころはなしw

途中に検察に来た新国王にそっくりな車掌さんが、
目的の「タムクラセー駅」は2つあり、
ブリッジ通過後に降りるようにと教えてくれた。

ありがとう。
新国王そっくりな車掌さんw

画像


なるほど、手前の「タムクラセー駅」は何にもない駅だった。
この駅を通過すると鉄道橋が始まる。

画像


画像


画像


画像


画像


進行方向左側は崖なので、景色は良くない。
景色を撮影するのは帰りにすると割り切って、
崖側を撮影しまくったw

画像


鉄道橋を通過するとすぐに「タムクラセー駅」
なぜ同じ名前の駅が2つあるのかわからないが、
目的地なので下車する。

約3時間の列車の旅は終了。
13:36の帰りの列車まで約1時間30分ここで観光をする。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2018/08 タイ旅行 カンチャナブリ「タムクラセー駅」へ到着 コンフリクト作業日報(トメ式)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる