コンフリクト作業日報(トメ式)

アクセスカウンタ

zoom RSS 2017/04/30 バリ Mercure Resort Sanurホテル

<<   作成日時 : 2017/05/07 22:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

チャンギ空港のトランジットホテルで1泊したため、
パスポートにスタンプが増えることなくインドネシア入国。

バリの入国審査は全く質問もなく終了。
日本語で「ようこそ」とまで言われる親日ぶりw

半年ほど前のジャカルタ入国時には、
ビジネスだろ?
ビジネスじゃないのか?
ビジネスだといえ!
と、あれほど疑われたのが嘘のようw

もっとも、その時は直前にスーツ姿のリーマン3人組が
サイトシーンで突っぱねたので苛立ってたんだろうけど・・・
どうせ某車メーカT社の社員か関係者なんだろうけどな!
あそこケチばっかりだからw
仕事で入るならビザぐらい買えよ!

画像


閑話休題

空港のチケットカウンターでタクシーチケットをサヌールビーチのホテルまで購入。
事前に調べた150,000ルピアから200,000ルピアに値上がりしてた。
これがGWの間だけなのか、恒久的なものかはわからなかった。
以前の看板らしきものが新しい看板の向こうにあったからw

画像


まぁ日本円にしたら対した違いはないので、普通に購入して問題なくホテル到着。
予約したのは「Mercure Resort Sanur」
以前来た時は予約にもたついて空室がなくなってしまったので初めての宿泊。
やっぱ個人旅行サイコー!

僕はここに3日間「何もしない」をしに来たんだ・・・

画像


部屋は全てコテージタイプ。
一つのコテージに4〜6部屋あるようだ。

画像


画像


画像


部屋は縦長ながらも広めで落ち着ける。
小さいながらもバルコニーも付いている。
一人なのにツインベッドなのは、予約時にキャンペーンで安かったからw

画像


画像


画像


敷地内はコテージが林立しているが、
各コテージが木々の中にありお互いに干渉しない。
森の子道を抜けると、

画像


画像


画像


画像


そこはビーチだった。
そして、リゾート感に圧倒されるw

とりあえず到着した日は買い出しがあるので
いったんビーチを離れる。
ビーチベッドも空いてないしなw

画像


ホテルがサヌール中心のスーパー「ハーディズ」まで無料バスを運行していた。
徒歩だと30分近くかかるので有り難い。
帰りも「ハーディズ」入口の長椅子で待っていると
予定の時間をちょっとすぎて迎えに来てくれるw
行きはホテル前に客が集まっているので定刻間違いなし。

画像


プールもあるよ。
しかも敷地内にもう一個あったよ!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2017/04/30 バリ Mercure Resort Sanurホテル コンフリクト作業日報(トメ式)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる