コンフリクト作業日報(トメ式)

アクセスカウンタ

zoom RSS 2017/04/29 シンガポールチャンギ空港 アンバサダートランジットホテル

<<   作成日時 : 2017/05/06 22:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2017年のGWは、ANA便がキャンペーンで安かったので
シンガポールまでのプレミアムエコノミーチケットを事前に取得していた。

そこからの目的地はいろいろ検索したが、
第一候補であったスリランカは直行便は高いうえに
頼みのエアアジアはクアラルンプール経由しかないので断念。

エアアジアでシンガポールから直行便の出ている場所を探したところ
バリが有ったので、2年ぶりのセカンドバリとした。

プレエコの飛行は今更なのでサクッと割愛して、チャンギ空港到着。

エアアジアの航空券は事前に発券していたので、入国の必要はなし。
その為トランジットホテルとやらに泊まってみた。

荷物?1週間程度の旅行バック一つですw

画像


予約したのは「Ambassador Transit Hotel - Terminal T2」
T3にもあるようだがなぜか値段が高かったので、T2一択。
ANAもT2に到着するのでちょうどよかった。

出国する人の波に乗って真ん中の出国カウンターを無視してT2端まで移動。
1階上がったところに写真のホテル入口があった。

画像


写真の池のあるエリアの1階上になる。
シンガポールに到着したのは23時30くらい。
ホテルにチェックインしたのは24時ちょうど。
予約は時間制で6時間にしたので、ちょうど6時までの滞在となった。

画像


部屋に入ってみて3つもベッドがあるのにびっくり。
水のペットボトルも3つあったので、わざわざコンビニで買ってこなくても良かったw
Wififはチャンギで使用できるフリーWifiをそのまま使用。
チェックイン時に3時間有効のパスワードを教えてくれた。
申請すればサイド発行してくれると言っていたが、
寝る前に使えれば良いので問題なかった。

画像


画像


洗面設備も普通のホテルと同じ。
アメニティも最低限はある。

時間貸しなのでカプセルホテルのようなものを予想していたが、
うれしい意味で期待が外れたw

シャワーを浴びてネットして5時間ほどぐっすり就寝。
6じジャストにチェックアウト。

画像


フライトまでの暇つぶしにWifiパスワードを発行。
チャンギ空港では、上の写真の機械にパスポートを差し込むだけで、
3時間有効のパスワードが発行される。

画像


というわけで、ネットしながらカヤトーストを食べて
バリへのフライトの時間を待つ。

トランジットホテルは制限エリア内にあるので使用条件は限られるが、
朝まで安全な空間で快適に過ごせるのは価格以上に価値があると思った。

因みにチャンギ空港内には横たわれるソファがそこかしこにあるので、
問題なければそこで就寝も可能。
3時間までなら俺もそうするw




シンガポール - チャンギ(SIN)空港コード IDカード荷物タグ
Graphics and More

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by シンガポール - チャンギ(SIN)空港コード IDカード荷物タグ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2017/04/29 シンガポールチャンギ空港 アンバサダートランジットホテル コンフリクト作業日報(トメ式)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる